アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「図書館」のブログ記事

みんなの「図書館」ブログ


管理職

2011/04/29 21:11
以前から、中間管理職は悲惨だと書いてきたが、管理職は更に
大変だということを思い知らされた。

確かに、雑務からは解放された。しかし、間の悪いことに今、指定
管理者制度の提案が当局から出され、管理職が職員に説明しな
ければならない。

たとえ、管理職になって間がないといっても、館長は館長なのであ
る。本音が言えない。言ってしまうと逆に職員から馬鹿にされる。

まるで親の敵のような言い方をしてくる。こっちは、ろくに勉強をして
ないのもいけないのかも知れないのだが、ケンかを売ってくるみたい
な態度は、とても醜い。

ケンかをする気はないのだが、立場上、受けて立つしかないのだろ
う。本当はお互い、楽しく、仲良く仕事をしたいはずである。

もう、かつてのようなほのぼのとした図書館はこの世からなくなって
しまい、ギスギスした人間関係だけが残るのか。

しかし、去年の一年間は今とは比べものにならないくらい楽しかった
なあ。あの日に戻りたい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


内示

2011/03/25 20:52
今日、異動の内示があり、某図書館長に昇任した。考えたらずいぶん
遠回りをしたものだ。確実と言われていた時、大量下血で緊急入院、
緊急手術、命拾いした。その代わり、異動は見送られた。入院時は命
が助かっただけで嬉しかったが、復帰して日常生活に戻ると、ひょっと
したら昇任は無理かも知れないと思い、中央館長に何回もしつこく電話
して「もう治ったから大丈夫です」と強調した。だが、やはりダメだった。
後ろの人間が自分を追い越して館長になる。これは辛い。正直、顔も見
たくないし、話もしたくない。悪いのは自分だと分かっていても、払拭で
きない。

まあ、しかし、これで肩の荷は下りた。あとは館長として頑張るのと、行
政書士目指して、努力する。お金をためて事務所を借りる(これが一番
大変だが)。モヤモヤは吹っ切れたので、やるしかない。

ご無沙汰している少林寺拳法も4月から復帰しよう。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


会議

2010/12/09 23:02
腹が立って腹が立って仕方がなく、自分が情けない。

ワタクシは公務員を目指していたのではなく、司書を
目指していた。司書になるには、公務員試験を受け
なければならない。だから仕方なく公務員になった。

図書館ひとすじ、二十数年、いろんな事があった。
かつては、全国から注目され先進的な図書館として
名をはせていた。

しかし、景気の低迷ととともに勢いがなくなり、状況
はどんどん悪化していった。これは全国的な傾向で
あった。

ワタクシも若い頃、司書のころは夢があり、立派な
先輩に囲まれ情熱に燃えて、理想の図書館像を思
い描いていた。

図書館に入った頃は、係長職は全員司書出身で、
館長も半分くらいは司書館長だった。

しかし、今はかつての栄光がなくなった。司書館長
は、ホンの数名、係長職も分館はほぼ全員行政職
で司書の係長の方が少なくなってしまった。

景気の悪化と図書館のこのような実態に、正直夢も
希望もなくなってしまった。

長い間、苦い経験をしてきた。

にもかかわらず、まだ図書館に昇任で来て二年目の
行政の係長が今後の図書館のあり方を考えてみて
はどうかという提案をしてきた。

何も知らないくせに、ひどく偉そうである。

一度忙しい図書館に行って返本作業でもしたら少し
は司書のつらさが分かるのではないか。彼の言って
ることは、まったくの机上の論理であり、我々司書の
長い歴史を無視している発言である。

図書館の予算がどんどん削減され、対策として自動
販売機を入れろと言う。司書としては考えるところで
ある。いろんな状況を考えて消極的にならざるを得な
い。

なのに、ヤツはそういう考えは間違っており、訂正し
しろと言う。若いということ、図書館のことを何も知ら
ないということは怖ろしいことである。

自分が何を言っているのか分かってない。まったく
無責任はなはだしい。

反論できない自分が悔しくて仕方がない。自分にも
かつては情熱があった。今は抜け殻である。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


苦情

2009/06/29 01:08
苦情は図書館にはつきものだが、共通しているのは、中高年の男性
で、殺し文句は「議員に言う」だ。

定期テスト週間で、学習室や一般用の閲覧席まで中高生で溢れかえ
っていた。しかし、注意をしてもその場限りでイタチの追いかけっこ状態
である。それを見かねた男性が苦情を言ってきた。

その苦情の男性は「責任者を出せ!」と決まり文句を言ったのだが、「私
です」と言うと「上部組織を言え!」と高圧的な態度。仕方ないので、答え
る。名前をしっかり、メモしていた。

ネチネチといやらしい。怒鳴ってくれたほうがかえってスッキリする。
しかし、なんで、苦情を言ってくるのは中高年の男性が多いのだろう。
見たところ、団塊の世代だ。ワタクシが一番嫌いな世代だ。まったくやっ
かいな連中だ。戦後間違った民主主義というものを刷り込まれた世代だ。

まったく、良いことがない。体調は悪いし、職員関係も悪いし、モチベー
ションが下がる一方である。ホントにや辞めたくなってしまう。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


憂鬱

2009/06/19 22:25
上司が鬱陶しい。図書館のことは何にも知らないのに、いろいろ注文
をつけてくる。利用増に向けて何かやれ、とか。

もう6年も同じ図書館で係長をやってるんだから(酷い侮辱)、なにかあ
るだとう、とか。何もやらないと株が下がるぞ、とか。

鬱陶しい。ワタクシは前にも言ったように、今の図書館には、何も期待
も夢も希望も抱いていない。愛着や未練もない。生活のために働いて
いるのだ。それがわかるのか、上司はかなりイライラしてるようだ。

新市長になってから、ますます図書館は酷くなっていくだろう。司書を
避けて違う職種に流れていくだろう。

司書の館長、係長がほとんど少数派になり、行政職はなにもできない
のに、少し本か何かを読んで、妙に張り切っている館長たち。現実が
まるでわかってない。現場を知らない。

このままでは、何のために司書になったのか分からなくなる。昔が懐か
しい。希望に燃えていた。一生懸命働いていた。その結果が、税金を
もらっているほうは、極楽だと〜!

とは言うものの、このままでは素人の言うがままになってしまう。負け
る訳にはいかないので打って出ようかと思ったり・・・。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


リサイクル会終了

2009/05/30 23:47
先週の土曜日、日曜日「図書館の不用図書リサイクル会」
があった。天気もよく、ウチの図書館しか開催されないので
ものすごい人だった。

ところが、いままでの失敗や経験、苦情を生かした結果、整
然と苦情もなく、無事すんだ。本もほとんど売り切れ状態で、
特に児童の絵本、読み物はあっという間になくなる。残ったの
は雑誌と郷土資料(統計資料)、古い法律全集くらいだった。

これで図書館のメインイベントは終了し、気楽になった。もうす
ぐ、部長面接がある。あんまり、愚痴をいうと良くないので、前
向きな態度で臨まねば。
記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2


特別整理期間

2009/05/21 18:37
図書館では毎年「特別整理期間」と称する10日間の休館がある。
やることがあって結構忙しいのだが、利用者は、ただ休んでいる
だけだと思っている人もいる。今日から平常どおり開館している。

「長期の休みがあっていいですな〜」なんて嫌味を言われたりする。
一生懸命働いているのに「税金をもらっている方が、極楽」なんて
的外れもいいところだ。当然の労働の対価ではないか。

今回の特別整理は、インスペクション(棚卸し)、書架の大移動、コ
ーナーの設置、インターネット予約に備えての書架の増設、廃棄な
ど、時間がいくらあっても足りない。

市民はワタクシたちの苦労を知らない人の方が確実に多い。声なき
クレーマーが多数、存在するのではないかと思う。

さて、今度の土曜日日曜日は「図書館の不用図書リサイクル会」で
ある。ウチの図書館しかやらないので、大混雑、大混乱、大苦情が
予想される。嫌だな〜、リサイクル会。ま、これが終われば一安心
なのだが、まさか今年も同じ図書館でやるとは・・・。(泣き)
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


システムダウン

2008/11/24 18:44
本日は祝日だが、出勤なのです。10時過ぎにシステムがダウンした。
こんなにも長い時間、オンラインがストップした経験は今までない。検
索機もホームページも当然ダメ。

原因は、中央館(ただいま特別整理中)の工事による停電だったらしい。
一昔前までは、紙で貸出をしていたのだが、今はコンピュータが動かな
いと何にもできないのだった。

昼過ぎには復旧したのだが、改めて機械に頼っているなぁと実感した。幸
い、土日ではなく、祝日の月曜日だったので、利用が少なくて被害が少な
くて済んだ。

さて、今年、図書館職員は空前の退職者が、出現する。しかし、採用は
4人だけ。委託の波がすぐそこまで来ている。

ワタクシの職場でアルバイトをしている大学生は、公共図書館司書を蹴っ
て、大学図書館に就職する。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


図書館見学

2008/10/18 18:50
たまには図書館のことでも書いてみようかと思う。先日、10月に開館した図書
館を見てきた。あまり、見学とか好きじゃないのだが、行ってこいと言われたの
だ。11月にも新しく開館する図書館があるので行くことになるだろう。

我が図書館もあと三年で移転改築なので参考にしなさいということである。参考
にならなかった。お金のかけ方がまるで違う。イスとかテーブルとかおよそ図書
館に似つかわしくない。特にイスは北欧製なんだそうで。我が図書館はお金がな
いので、国産の既製品だろうなあ。

貸出もICタグを使っているので楽。自動貸出機も、もちろんある。カウンターは委
託。愛想の良いお姉さんが対応してくれた。

参考にならない図書館を見学しても報告はしなければならないので、思ったことを
つらつら書いた。すごいとは思うが、あんなオブジェのような外観の図書館はイヤ
だなあと思う。ワタクシは芸術に疎いのだ。普通がいい。

さて、ウチの図書館、実施設計も詰めに入って、ほぼ固まってきた。お金をかけな
くても使いやすい、スッキリした図書館にしたいと思う。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「リサイクル会」

2008/06/29 18:34
昨日、今日と「図書館の不用図書リサイクル会」があった。毎年、すごい混雑で
地獄のリサイクル会と呼ばれている。

ところが、今年は、他の図書館と開催日が重なり、土曜日は例年に比べ、来場
者は少なかったし日曜日にいたっては、大雨のせいで人数制限も時間制限も
なし。非常に楽なリサイクル会であった。

にもかかわらず、来場者こそ少なかったものの、譲渡冊数は例年よりアップ。30
分おきに館内放送を入れたのが効いたのか?

さて、これで図書館のメインイベントは終わった。後は3年後に移転改築だ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
「キレる大人はなぜ増えた」
すっかり、春らしくなってきた。こういう過ごしやすい時期は 気持ちのいいものだが、変な人が出現する時期でもある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/16 19:19
新システム
図書館のシステムが新しくなった。昨日のテストでは夜の8時半まで かかった。今日、何とか動いているようである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/05 16:57
「白夜行」
東野圭吾は図書館でもすごい人気で棚に一冊も残ってないことが よくある。実は恥ずかしながら最近読み始めた。どこにそんな人気 の秘密があるのか知りたくて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/15 11:10
故障
今日は第三金曜日なので図書館はお休み。工事があったり、午前中は ミーティングをやる。係長なので進行役をやらねばならない。イヤである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/02/16 22:17
読者の声
驚いた。2月号の「会報少林寺拳法」に投書した記事が載った。 まさか載るとは思ってなかった。なぜならば批判文書みたいな ものだからだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/02/02 21:55
アスベスト
一週間後に迫ったアスベスト除去工事のため、休館日の今日、環境測定を した。正確な数値が必要なので今日になった。朝職場まで出かけて昼過ぎ いったん家に戻り、夕方また職場に行ったのだが、一日仕事をしたみたい で、昨日まで仕事でまた明日から仕事なのでずーっと休まずに仕事に行っ てるって感じだなあ。なんか疲れる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/12/04 22:24
委託問題
当局から労働組合に対し、自動車図書館(一般的には移動図書館=B M)の業務委託の提案があった。今までは運転業務のみの委託だった が根幹的な委託提案である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 5

2006/11/30 22:35
接客
図書館で苦情を言われることは多いのだが、自分では接客にある程度 自信を持っていた。気持ちよく利用してもらいたいからだ。ところが、落と し穴があった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

2006/10/07 18:40
実名報道
徳山高専事件について「週刊新潮」「週刊朝日」「読売新聞」などが加害者 少年の顔写真と実名を掲載、報道している。図書館での対応などが新聞に 大きく取り上げられている。自主的に閲覧制限したり、閲覧禁止にしたり、カ ウンター保管にしたり、対応は様々である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/09/14 00:43
支所管内図書館
ワタクシの自治体には全部で20館の図書館がある。区に一館ずつと 支所に一館ずつある。で、まだ行ったことのない図書館があったので、 昨日見学も兼ねて行って来た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/09/04 16:25
夏休み
今年もとうとう夏休みに入ってしまった。図書館が一年のうちで一番忙しいのは 夏休みである。昨日も今日も土曜日、日曜日並みの忙しさなのだ。でもうちの図 書館は学生が勉強にあまり来ない(学習室が小さいから?)のでその労力だけ でも助かるし、繁忙館に比べれば子どもの来館もずっと少ない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/07/26 20:12
酷暑
えー、普通、酷暑というのは8月なんかが暑さのピークだと思うのだが 今はまだ6月、でも暑い。3時に職場の外気温を測ったら、36・5℃! これは酷暑と言ってもよいのでは?しかし、何と驚くことにまだ冷房を 入れてない図書館があるという。ウチの図書館は先週、リサイクル会 があったので冷房を入れざるを得なくて、一度入れてしまうと後は雪崩 のごとく毎日冷房をいれなきゃならなくなる訳で・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2006/06/29 19:09
リサイクル会
うぉ〜!やっと地獄のリサイクル会が終わった〜っ! もう心身ともにボロボロ。これで山は越えたぞ〜。(何の?) 昨日、今日と2日間開催したのだがメインはやはり土曜日。 早い人は7時ぐらいから来てる。10時からだというのに。^_^; ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/06/25 21:03
面接
今日、中央館長面接があった。世間話でもするつもりで行ったのだが、 今後の図書館のあり方とか司書の専門性とか児童奉仕とボランティア のこととか、結構するどい質問をされてびっくり。しどろもどろになってし まった。う〜ん、どうもこのところヤル気がイマイチだな。もっと図書館の 将来について考えないと。前途多難などと嘆いている場合じゃないかも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/06/15 22:44
特別整理
本日から6月21日まで、年に一度の特別整理期間に突入。そのため月曜日 にもかかわらず出勤。一週間がすごく長くなりそう・・・。主にやることは、廃棄 と蔵書点検(いわゆる棚卸し)、毎年蔵書が増えていくのでその分、廃棄しな いと棚におさまらなくなるので、後ろ髪を引かれつつ、エイヤッと廃棄する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/06/12 20:03
バイブル
少林寺拳法拳士のバイブルと言えばやはり「少林寺拳法教範」だ ろうか。「秘伝少林寺拳法」も捨てがたいが・・・。この「教範」に従 って技の確認をする。そして、「守」「破」「離」へと。世界でひとつの 少林寺拳法の根源は「教範」にある、と言っても過言ではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/05/20 22:18
分類法
えーと、VIVAさんのコメントについて返事が長くなりそうですので、記事にして みました。まず最初にVIVAさんに謝らなくてはなりません。「還ってきた台湾人 日本兵」ですが、よく見なかった私がバカだったのですが、カテゴリのノンフィク ション・ドキュメンタリーからひっぱってきたら、リーチ一発で見つかりました。^_^; ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/05/13 22:39
予約
図書館には予約サービスというものがあって、読みたい図書が貸出中だった り、所蔵してない場合、順番待ちしてもらうとか他館から図書を取り寄せるな どして利用者に提供している。インターネットでも予約できる図書館もある。私 の図書館でも時期システムが導入される時にはウェブ予約になるだろうと言 われている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/08 14:39
「図書館の発見」
新版「図書館の発見」という本がNHKブックスから出版された。旧版は 図書館に就職する前、友人から薦められて読んで(購入して)大感激し て「絶対、図書館司書になりたい!」というきっかけになった本である。 てっきり、復刻版かと思っていたら(著者が同じ前川恒雄さんなので)か なり違うとの情報を得た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/05/03 20:20
ゴールデンウィーク
世間ではゴールデンウィークというものがあるらしいが、私たちサービス業に たずさわるわる者にゴールデンはない\(`0´)/。9連休だとか、海外旅行だ とか縁がない。でも交代で出勤なんで連休すべて仕事という訳でもないのだ が、特にうれしくもない。部屋の掃除をしたり、読まなきゃならん本を一気に読 んだりそんなとこかなあ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/04/30 20:29
WSKO
昨日も今日も図書館は忙しかった。第三金曜日が休館なのでどうしても忙しくな る。検索のレスポンスはすごく遅いし、忙しい時に限ってトラブルがあったりする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/04/23 21:34
異常事態
4月の人事異動で図書館の様子が私が就職した頃とは大きく変わってしま った。中央図書館と支所管内図書館を除いた14分館のうち、館長係長とも 司書でない、つまり行政職は半分の7館になってしまった。L(・o・)」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/11 14:24
採用試験
2006年度の職員採用試験案内を見ていたら2005年度の試験実施結果が 載っていた。司書の試験倍率は90倍ちょっと。う〜ん、これは大変だ。せっか く司書の資格を取っても司書として働くのは難しいのだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/03/20 17:31
人材
図書館では、土日とかにアルバイトさんを雇用している。(以前、ブログに書 いた?)入れ代わり立ち代り、辞めてゆき、また新しいバイトさんが来てくれ る。そこで悩むのは、「この人使えるか使えないか」という問題。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/03/13 21:38
「嫌韓流」
「図書館雑誌」(主に図書館員が読む雑誌、月刊)2月号の「こらむ図書館の 自由」を読んでいたら、あれっ?と思った。マンガ嫌韓流という本(去年、出版 された本で、すでに2が出ている)についてで、内容はこの本を受入してよいか どうか職員間で話題になったとのことである。何故この本が検討の対象になる のか私には全く理解できない。確かに私たちが学校で受けてきた歴史教育と は違う。しかし、いろんな考え方があってどう判断するかは個人の自由である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 1

2006/03/06 16:55
早春
まだ寒い日が続いているが日差しは春の気配である。 春時になると図書館には困った人が来館されることがある。 不特定多数の人が自由に入ることができる施設なのでやむ を得ないのだが今日も変わった人が来た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/03/03 22:55
アルバイト
図書館では土曜日や日曜日、祝日など職員が手薄で忙しい時 アルバイトさんに来てもらっている。大学生のアルバイトが多い ので3月、就職などで辞めるケースがあったりする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/01 22:58
「夕凪の街 桜の国」
「夕凪の街 桜の国」(こうの史代 著)分類:コミック、を図書館 で借りて読んだ。実は以前、家族に読んでみないかと言われた ことがあったのだが、何故かその時は読まなかったのだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2006/02/19 23:11
公務員批判
不況のせいか公務員に対する風あたりが強い。 先日、新聞を見ていたら公務員に対する投書が載っていた。 概略、つぎのとおりである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2006/01/30 10:53
「ネッスンドルマ」
「誰も寝てはならぬ」=ネッスンドルマ。 プッチーニの「トゥーランドット」の一番有名な曲だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/26 23:22
「ドラゴン桜」
図書館でマンガの「ドラゴン桜」の予約件数が増えたので 担当者に発注するように指示した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2006/01/21 21:02
職場体験学習
毎年この時期になると、あちこちの中学校から職場体験に来る。 今年度は決まっているだけで、職場訪問も含めて6校だ! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/01/19 22:13
試験合格者皆無
図書館司書のみなさん! 係長試験頑張ってください。 司書が頑張らないと係長、館長が全員 行政職になっちゃいますよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/07 23:20
暴力事件発生
明日は祝日出勤。 今日は一日中雪が降ったりやんだり。 夜になって雪が激しくなり、明日が心配。 職場に着いたら、雪かきしなきゃ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/22 21:54
グランプリファイナル
浅田真央ちゃん優勝!予定どおりである。 バンクーバーまで長いけど頑張ってほしい。 地元でもあるし。しかし、ダントツで強かった。 ルックスも一番。でも「ミラクル・マオ」はやめ てほしい。トリノは世界一が不在のオリンピッ クか・・・。なんか盛り上がらないな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/12/17 23:02
会議
午前中は、資料の収集に関する委員会があり、 一応委員なので出席。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/12/08 20:28
足痙攣
今日は少林寺の練習日。 組演武を中学三年生の男子とやってたら 足がつった☆ ̄(>。☆)イタイ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/11/29 22:29
部長面接
昨日は部長面接があった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/26 20:31
三段組演武
最近ずっと合同演武会の三段組演武をやってる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/11/25 08:46
B勤務
出勤は10時45分なので朝はのんびりできるが、夜は7時過ぎまで仕事なので家に帰るのは8時以降になる。図書館の開館時間が延長になった時に交代制が実施され、職員全員が朝のミーティングの時に揃う日はない。なのでコミュニケーションをとるのが難しくなってしまった。まぁ民間では当たり前の事なんだけど。一日が長く感じられる遅番なのだ。楽しく仕事をしたいのだがなかなか悟りが得られない私なのである。今日のこのブログは通勤中に試しに携帯から書いてみた。うまくいけばいいのだが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/24 10:26
多忙
今日は土曜日なのでものすごく忙しかった。 苦情もあり、疲れたー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/19 22:18
図書館司書
午後、図書館に中学生がインタビューに来た。 10分ぐらいの予定が1時間以上も話し込んでしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/17 21:32
少林寺組演武
火曜日と金曜日は少林寺の練習日。 寒いので体操と基本練習を重点的にやる。 なんかいっぱいやらされてヘトヘトになる。 科目は来年3月に行われる、演武会の練習。 まだかなり先なのでやる気があまりない。 演武会は日曜日なので仕事と重なったりしたら そりゃ、仕事を優先しなければ。なので出られるか どうか今のところ、不明。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/16 15:13
ブログデビュー
本日初めてブログを書く。まだよく分からないがとりあえず、適当に。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/11/14 20:38

トップへ | みんなの「図書館」ブログ

少林寺と図書館と病気と 図書館のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる