少林寺と図書館と病気と

アクセスカウンタ

zoom RSS 謹賀新年

<<   作成日時 : 2007/01/01 09:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 22

あけましておめでとうございます。

今年の目標。

@入院しないこと(再発しないこと)。つまり、健康であること。
A少林寺拳法を休まず、続けること(四段科目習得)。
B僧階の修行をすること(金剛禅の勉強)。

・・・ぐらいかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
潰瘍性大腸炎とは
潰瘍性大腸炎は原因不明の炎症性腸疾患と呼ばれています。潰瘍性大腸炎は、大腸に慢性的に炎症が生じ、潰瘍ができるものです。潰瘍性大腸炎の代表的な症状としては、血便や、粘膜便、下痢や腹痛などが上げられます。この潰瘍性大腸炎を安保先生の自律神経免疫療法からみてみます。潰瘍性大腸炎の原因はまだ不明とされていますが、発症時に強いストレスがかかわっていることが多いということです。10代の子供が受験のストレスで発症するといったケースもたくさんあるそうです。ストレスでは交感神経の緊張状態が白血... ...続きを見る
胃腸の病気
2007/01/14 09:54
クローン病とストレス・免疫の関係
クローン病などの炎症性腸疾患とストレス・免疫の関係です。今日本ではアレルギーとか免疫疾患に関係したクローン病や、大腸に潰瘍ができる潰瘍性大腸炎が増えています。 ...続きを見る
アンチエイジング@若返りの秘訣 あなたの...
2007/01/18 09:11
アンチエイジングとストレスの関係
さまざまな環境の変化、対人による暴言・または言動などに対する静的攻撃といった感じでしょうか。 ストレスには、本人に自覚があるストレスと、自覚のないストレスがあり、自覚のないストレスは体調や精神的な障害が出やすいようです。 どんな方でも、多少のストレスはあるものです。 ...続きを見る
アンチエイジング ノート  若返り のた...
2007/01/24 17:04
職場での人間関係にストレスを感じなくなりました。
こちらのページでは人間関係の"HOW TO"について紹介しています。 ...続きを見る
【人間関係悩み解消ドットコム】
2007/03/05 17:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
明けましておめでとうございます。
早々に私のブログに来ていただいて有難うございました。

そうですね、健康が続いて頂きたいですね♪
そして僧階はHIRO。さんが一番学びたいことですもんね。
頑張ってください♪応援しています(o^∇^o)ノ
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。
古都
2007/01/01 10:41
明けましておめでとうございます。
昨年はありがとうございました。
健康には十分お気を付け下さい。
遅ればせながら、私も春から僧籍に編入しようかと思っております。
今年もよろしくお願いします。
ノン
2007/01/01 13:42
謹賀新年・・・
今年も何かと?あるのでしょうが・・・

めげずに?お互い研鑽して参りましょう!

ノンさん繋がりで、そのうち?
お会いする法縁もあるのでは?・・・
拳法一代
2007/01/01 16:50
>古都さん
今年もよろしくお願いします。健康は第一だと実感しています。できれば性格も直したいですが。人間として向上するには修行することです。拳禅一如。これです。
HIRO。
2007/01/01 20:22
>ノンさん
あ〜っ!ノンさん、お久しぶりです。その後いかがお過ごしでしょうか。今年もよろしくお願いします。ブログにも遊びに来てください。
HIRO。
2007/01/01 20:25
>拳法一代さん
今年もご指導、よろしくお願いします。ブログとホームページいつも拝見させていただいてます。これから、分からない事など質問させていただきます。ノンさんとは道院が同じなんですか?
HIRO。
2007/01/01 20:28
明けましておめでとうございます。
1年の計は元旦にあり、ですね。私は何も目標を定めていない・・・だめですね。
今年もよろしくお願いします。
milesta
2007/01/01 21:42
>milestaさん
こちらこそよろしくお願いします。今、「世界がさばく東京裁判」と「南京事件証拠写真を検証する」を読んでいます。僕の生活の基本は少林寺にあるのですが、東京裁判についても南京事件についても中国寄りなので、容認している節があるのです。中国がこの二つのテーマを映画にしていて少林寺の会報に紹介されているのです。ジレンマに陥ってるところです。非常に残念でなりません。でも少林寺自体の思想(金剛禅)は好きなので止めるつもりはありません。
HIRO。
2007/01/01 22:06
明けましておめでとうございます。今年の目標はそういえばまだこれといって決めてなかったです。これから考えよう・・・。

今年も時々コメントさせていただきます。どうぞ宜しくお願いします。
とこ
2007/01/01 23:09
>とこさん
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。仕事と少林寺拳法、両立は大変ですがお互いずっと続けられるといいですね。またご指導してください。
HIRO。
2007/01/01 23:22
あけましておめでとうございます。
そうですね、健康第一ですね。健康であればなんでもできますよね。
私も無入院記録を伸ばして行きたいと思います。
キャンキャン
2007/01/02 09:50
あけましておめでとうございます。
ことしも、よろしくお願いします。
ぜん
2007/01/02 17:30
ノンさんとは・・・私が三段(転籍して直ぐ四段になりましたが)から五段まで在籍していた道院の師匠繋がりです。今も時々、出稽古にお伺いさせて頂いております。

入門から三段までは・・・
教範で開祖と技を見せている(笑)先生の道院でした。
拳法一代
2007/01/02 19:30
>キャンキャンさん
今年もどうぞよろしくお願いします。無理をしないように(あまり節制しておりませんが)したいと思っております。反省しております。^_^;
HIRO。
2007/01/02 21:31
>ぜんさん
箱根駅伝すごかったですね。(全部は観てませんが)寺院と神社の違いについてありがとうございました。そうなんですか、昔のなごりなんですね。これからもいろいろ質問させてください。よろしくお願いします。
HIRO。
2007/01/02 21:36
>拳法一代さん
そうなんですか。しかし、ブログ上に埼玉県の方々が多いのには驚きます。皆さん、顔見知りなんでしょうか。

>源六さん、この場を借りて今年もよろしくお願いします。
HIRO。
2007/01/02 21:40
初めまして。
古都さんのところから参りました。
自分も埼玉県の少林寺拳士だったりします。

じつは自分の知人に特定疾患(潰瘍性大腸炎:現公費補助なし)の人がいまして、再燃リスクとか、食事制限等の問題を常に抱えています。
よろしければ拳法や腸疾患のお話など、今後も聞かせていただければと思います。結手。
らかん
2007/01/02 23:02
>らかんさん
はじめまして。古都さんのブログで時々、お見かけします。そうですか、埼玉県の拳士の方、ホント多いですね。これからよろしくお願いします。僕は腸管型のベーチェット病です。いろんな症状が出ますが、入院する時は大腸と小腸の繋ぎ目に潰瘍が出来た場合です。絶食するのでクローン病や潰瘍性大腸炎とよく似てます。食事制限とか飲んでいる薬も多分同じだと思います。潰瘍性大腸炎で公費補助がないのは何故でしょうか。何でも聞いていただければ分かる範囲でお答えします。少林寺拳法についてもよろしくお願いします。ブログを教えていただけますか。
HIRO。
2007/01/03 00:16
お返事ありがとうございます。
埼玉拳士…たまたま引き合う何かがあるんでしょうかね。不思議です。田舎だから群れるのか…
はい、潰瘍性大腸炎も1ヶ月近く絶食するみたいです。彼女(女性です)はステロイド服用まではいかなかったのですが、食事制限はかなりシビアにしないと再燃するみたいで・・・クロワッサンが凶器にみえるらしいです。
BLOGはHIRO。さんの文章の前では恥ずかしいレベルのものなんですが、ご訪問いただければ幸いです。
今後ともよろしくおねがいいたします。
<a href=http://blog.livedoor.jp/lacan/>萌える闘魂。</a>
らかん
2007/01/03 11:26
>らかんさん
ありがとうござます。僕はステロイド(これがメイン)とサラゾピリンなどなどです。ステロイドは調子が良い時でも一日5ミリは最低飲んでます。これが再発となると点滴で4〜50ミリになるのです。さっそくブログに訪問させていただきます。
HIRO。
2007/01/03 16:28
 おくばせながら、喪中につき、年頭のご挨拶は失礼させていただきます。
 というわけで、昨年、身内に不幸があって、喪中の源六です。現在、自宅のパソコンがご臨終状態のため、職場からのご挨拶となりました。
 今年は、いよいよ武専の高等科三年になる「予定」ですので、論文という手強い敵が待っております。仕事の都合で、論文の提出が間に合わずに留年となりかねないので、秋は忙しくなりそうです。
源六
2007/01/04 12:09
>源六さん
そうでしたか。コメントを書いてしまってすみませんでした。私も今、職場です。少林寺拳法、今年もお互いがんばりましょう。またいろいろ教えてください。
HIRO。
2007/01/04 12:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
謹賀新年 少林寺と図書館と病気と/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる