アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「思想」のブログ記事

みんなの「思想」ブログ


混沌

2011/06/14 21:14
このところ、ブログをまったく書いてない。気力がないのだ。もうど
うでもいい、というのが本音である。

念願の館長昇任を果たしたというのに何故だろう。しかも、悪いこ
は重なる。またクルマをぶつけた。毎度の自損事故で、相手がい
ないだけましかもしれないが、外見は完璧な黒のエクストレイルだ
が、いったい、どれたけぶつけたのだろう。センサーやパックモニ
ターがまったく役立ってない。直してなかったら、廃車寸前のクル
マだ。

はぁ〜。ため息しかでない。幸い体調は良くて、ストーマも煩わし
いが毎日交換していた(新しいものに変えていた)時に比べれば
びらんは仕方ない。食欲も普通にある。

仕事でつくづく嫌になって少林寺拳法に全く行ってない。お金がも
ったいないのはもちろんだが、このまま仮に休眠手続きでもして
しまったら少林寺から離れてしまう気がするのでそれだは避けた
い。自分から少林寺を取ったら何も残らない。

行政書士の勉強は、もちろんやってない。環境は整っている。あと
はやるだけであるが、まったく気力が湧いてこない。以前は、一年
間大原に週二回よく通ったものだなぁと思う。今はほとんど当時の
知識が残ってない。あるのは大量の参考書、テキスト等である。

あたらしい課題も山積みである。しかし、朝起きて今日も仕事かと
思うとホントに嫌になる。贅沢なことは重々、分かっている。でも、
どうしようもないのである。

本も全く読んでない。司書だというのに。この混沌から這い上がり
たい。大げさに言えば人生の岐路なのかも知れない。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


寡黙

2011/03/09 19:59
ワタクシは決して寡黙ではないと思っている。だが、今のこの時期
寡黙である。他人から寡黙だと言われると腹が立つ。

何故寡黙なのか。モチベーションがどん底なのである。この時期は。
悪い方悪い方へ考えてしまって、気が狂いそうになる。

仕事を辞めたい。辞めてしまえば解放される。でも辞められない。自
暴自棄になりそうだ。

会議に出ても何も喋る気にならず、ほとんど話を聞いていない。うわ
の空である。

「○○さん、寡黙だね」うるさい!ほっとけ!爆発しそうである。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


価値

2010/12/18 20:26
人間の価値とは一体何か?何が基準になるのか?人生長いこと
やっていると、いろんな人に会う。

その中で思うのは、知識が豊富とか、仕事ができるとか、弁がた
つとか、そういうものは一切、関係ないと断言できる。

むしろ、不器用で仕事では怒られ、上手く話ができない人の方が
人間的で親しみを感じ安らぎを覚える。

何故、こんなことを書くのかというと、最近ブログにも書いているが
非常に頭の切れる人間が必ずしも立派ではないと強く思うからで
ある。

人間の価値なんて、表面的なものではない。ワタクシは少なくとも
弁舌爽やかな人間は大嫌いである。また、自分が正しいと思って
いる人間もまた大嫌いである。

本当の価値は一切の表面的な学歴、地位、名誉などを取っ払った
ところにあると開祖もおっしゃっている。

ワタクシは伊達に少林寺拳法を修行しているのではない。仕事で
は、小さな人間の癖に言う事だけは立派なような輩がいるのを知
っている。

少なくともそういう人間には、同感できないしなりたくない。社会人
のつらいところは人を選べないところにある。学生ならば、嫌いな
人間とは喋らなければ済むが、ワタクシたちはそうはいかない。

小さな人間にはなりたくない。周りを見ていてそう思う。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


後進国「中国」

2010/10/18 11:50
以前にもあったが、中国で反日デモ、暴動が起こっている。その
背後には国民の不満があると言われている。冗談ではない。

大学卒がなかなか就職できないなどと言っているが、そんなの日
本でも同じだし、世界的に景気は低迷している。

例え、中国共産党が反日教育をした結果だとしても、あまりにも中
国人の中には、幼稚な学生や国民が多い。日本でも中国に対し、
怒りを感じている人は多いと思うが、理不尽な暴動になることはな
い。そこまで子どもではない。

また、日本人すら反日教育を受けており、ワタクシもずっと日本はア
ジアに対してひどいことをしたと思っていたが、いろんな資料を読み、
比較検討した結果、南京大虐殺や従軍慰安婦がまったくの作り話
であり、東京裁判が国際法違反であると確信した。

そこが中国・朝鮮と日本との違いである。つまり民主国家であるか
どうかの差なのである。目を覚ましてほしい。

被害を受けた日本企業、日本車に乗っている中国人、彼らがいった
い何をしたというのか。日本固有の領土、尖閣列島、竹島等は国際
的に認められているのに、後進国は国民に本当のことを言わない。

ロシアもひどい国である。対戦国でもないのにシベリアに日本人を
連行し死なせた上に、領土を奪ったままだ。まあ、裏で米国、英国
などが画策したのだが。

アジアのリーダーは日本である。これは間違いない。後進国を何と
かしなければならないのは、日本の役割だと思う。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


悪魔の国「中国」

2010/09/27 20:20
いったいどうなってしまうのだろう。正義は中国には存在しないのか。
元凶は中国政府・共産党だが、国民に反日教育を徹底しており、今
回も日本に罪をなすりつけている。まるでヤクザのいいがかりである。

日本も情けない。おそらくこうやって戦争に発展していくのだろう。大
東亜戦争の時の「ハルノート」と同じだ。日本を完全に見くびっている。

悪いのは中国政府であり、国民は刷り込みをされているに過ぎない。
一日も早く民主国家になるには共産党政府を倒さなければならない。

反日教育を今さら止める訳にもいかないのだろう。それにしても日本
政府はなんてお人よしで争いごとが嫌いなのだろう。今回の尖閣列
島をはじめ、竹島、北方領土、樺太、あまりに弱腰すぎないか。

大東亜戦争でアメリカに完全に骨抜きにされてしまったのか。サムラ
イの国「日本」は滅びてしまったのか。このままでは中国・朝鮮の言い
なりになってしまう。

正義と勇気の国「日本」に戻るのはいつになるのだろう。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


警察

2010/08/30 18:11
ワタクシは今まで、警察から恩恵を受けたことは一度もない
が恩恵を与えたことは何度もある。

駐車違反(自分では駐車違反では絶対ないと思っているが)
のことがどうしても悔しくて、また弁明の機会という、行政手
続法がただの飾りであることが情けなくて、どうしても払拭で
きない。

ワタクシのような被害者をなくすために、警察に要望書を出す
ことにした。おそらく無視されるだろうが、やらないと気持ちが
収まらない。取られた大金は返ってこないが、言うだけは言わ
ないとモヤモヤが取れない。

だいたい、警察官は言っては悪いが、公務員の中でも極めて
態度が横柄で馴れ馴れしい。まず、採用試験が他の公務員
試験とくらべて格段に簡単である。頭は使わず、体力勝負だ
かだらだろうか。

自分ことを自慢する訳ではないが、司書の採用試験は、倍率
がいつも一番過酷で「象が針の穴を通る」くらい難しいと言わ
れている。

警察官は接遇もまったくできていない。権力を与えると図に
乗る悪い例だ。頭が悪くて、融通が利かなく、知識がない。

少し、すっきりした。^_^;
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


2010/08/16 23:34
今の民主党に日本は任せられない。そこで、ワタクシの夢を
申しあげたい。総理には安倍元総理に再度やってもらう。病
気のため、残念ながら意思半ばで降板してしまったが、彼し
かいないと思う。自分の意見をはっきり言える人はそういない。

官房長官は、稲田朋美衆議院議員。聡明で日本を正しく導い
てくれそうだ。彼女が日本を救ってくれる。

文部科学省大臣は、民間登用で櫻井よしこ氏。日本の正しい
教育と文化を世界にアピールできる。で、正しい歴史を子ども
たちに教えて欲しい。

世界に誇れる日本、自信と誇りを持てる日本人になって欲しい。
まあ、残念ならが夢物語であるが。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


終戦記念日

2010/08/15 23:09
戦没者追悼式典で菅総理がとんちんかんなことを言っていた。
戦没者のための神聖なる式典で、「アジアの国々に多大な迷
惑をかけたことを深くお詫びします」と。言う場所が違うし、日本
はアジアの国々に迷惑をかけたどころか、独立の足がかりをつ
けてアジアの国々に貢献したのである。文句を言っているのは
中国と朝鮮だけだ。他の国々は日本に好意的である。

教科書でもマスコミでも「植民地支配」という言葉を繰り返し
使っているが正しくは「併合」である。植民地支配は、欧米が
アジア、アフリカに行った搾取であり、資源を盗み、何も恩恵
を与えなかった。人種差別である。

併合は違う。莫大なインフラや教育、行政、援助を行い、日本の
一部として位置づけたのである。日本の敗戦後、莫大な資本を
中国や朝鮮に残し、そのおかげで今の中国、韓国があると言っ
ても過言ではない。

また靖国神社に閣僚が全員、参拝しないのを評価する向きもあ
るが、残念でならない。今の日本の繁栄は彼ら英霊の犠牲の上
にあるのだ。それを中国や朝鮮の卑劣な国内干渉に擦り寄って
いる。まったく情けない。

今の民主党に政権は任せられないと思う。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


菅談話

2010/08/10 22:04
今日の菅総理の談話は呆れてものが言えない。村山談話、河野談話
に続いて、また過ちを犯している。あまりのアホらしさにものが言えない
ので「安倍晋三」元総理のブログを引用させてもらう。以下は引用。つい
でに言っておくと安倍元総理は我々と同じ炎症性腸疾患(潰瘍性大腸
炎)であり、そのために総理大臣を辞任したのである。誤解しないように。



「菅民主党内閣の暴走!日韓併合100年総理談話

私はかつて菅直人氏の事を、間抜けな議員と呼び物議を醸した事があり
ました。北朝鮮のスパイ シンガンスの釈放嘆願書に署名した行為を非
難してそう言ったのですが、当時官房副長官だった私は野党から暴言を
撤回しろと要求されました。記者会見で「撤回しないのですか?」と問われ、
「間抜けを辞書で引けば、抜かりがあるとあります。抜かりがなかったの
ですか?」と答えたら記者達もうなずき、騒ぎは収まりました。

今日、与党内の議論抜きに日韓併合100年についての総理談話が閣議
決定されましたが、愚かで間抜けな人物が総理になってしまったと改めて
思わざるをえません。王朝資料等書籍の返還も行う様ですが、昭和40年
の文化財文化協力協定で、最終的に決着した話です。

千数百冊になると政府側は考えているようですが、韓国では約四千冊の
返還を要求している学者もおり、これで決着するわけではありません。これ
から様々な文化財に飛び火して行く事でしょう。

仙谷官房長官の歴史に対する無知と傲慢ぶりは目を覆うばかりです。
国益を考えず、自分たちが『いいひと』と思われたいと暴走する官邸を阻止
しなければなりません。この談話で何も決着しません。官房長官の軽率な
発言もあり、むしろ様々な補償問題が提起される可能性があります。

それは日韓両国にとって不幸です。」
記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


自虐史観

2010/07/01 22:09
サッカーワールドカップを観ていると、岡田監督がしきりに「日本人としての
誇りを持て!」と言っている。このときばかりは普段、「君が代」「日の丸」
を疎ましく思っている日本人も、日本人でよかった、と感じているのではな
いだろうか。

どんな国にも「光と影」はある。ワタクシは戦前が良いことばかりで戦後は
アメリカに洗脳されてダメな国になってしまったなどとは思っていない。戦
前、戦後と線引きをすること自体がおかしいのではないかと思う。

今、トルコという国にとても関心がある。日本人が忘れてしまった日本の
美徳を戦後アメリカによってズダズタにされたことは間違いない。その美
徳をトルコは忘れはしなかった。「エルトゥールル号」の恩返しを100年後
に「イランイラク戦争」で果たした。

日本人は世界に誇れる優れた民族だと思う。戦前はとんでもない国だった
とほとんどの日本人が教育されてきた。でも実際はまったく違うのだ。

たまたま日本がアメリカとの戦争に負けた、ただそれだけですべてを否定
してしまっていいのだろうか。そもそも戦争に善も悪もないし、自衛戦争も
侵略戦争もない。

日本人はもう目を覚まさなければならない。日本人が一番日本人を知らな
いのではないか。自虐史観から脱却しなければならない。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
生命
人間は誰も孤独で弱いものである。助けてもらいたいと思っている。 必死で生きている。生きることの苦しさから逃れたいと思っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/28 21:13
バーンアウト
最近まったく少林寺拳法の練習に行ってない。バーンアウトかもしれない。 四段を取ってとりあえずの目標が達成できたせいだろうか。いや、どうも そうではないらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/25 20:01
学歴社会崩壊
以前、学歴コンプレックスのことを書いたがなぜコンプレックスに なってしまうのか、原因のひとつには学校教育の歪みがある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/17 23:40
学歴コンプレックス
時々、いまだに学歴コンプレックスに襲われることがある。ちっぽけなことだ。 しかし、どうしても払拭できないのでやっかいなのである。昔のことなのに。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/06 09:34
事業仕分
テレビで事業仕分けを観ていると、天下りのひどさにはあきれるのだが そんな人はごく一部である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/04/27 10:14
絶望
果たして生き残ったのが良かったのかどうか。ふとそんなことを考える。 あのまま死んでいたら、どうだったのだろう。その方が楽ではなかった のか。悲しんでくれる人はいるだろうが、そのうち忘れ去られる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/23 19:44
財政赤字
今や、国も地方も財政赤字である。国に関して言えば、国民ひとり あたり、700万円弱の借金だとか。驚いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/22 21:33
南京問題
今朝の朝刊の一面をみて驚いた。南京虐殺のことが載って いたのだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/01 15:36
憲法第九条
戦後日本が戦争に巻き込まれていないのは、憲法第九条のおかげだと 本気で信じている人が多い。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/14 10:09
「はだしのゲン」
ツタヤが旧作100円をやっていたので、テレビで観なかった 「はだしのゲン」を借りてきた。もちろん、マンガや映画はすで にみているのだが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/11 13:00
市長
ワタクシは自分の市の市長が大嫌い(大半の職員はそのはず)なの だが、少し見直した。南京問題での発言である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/08 14:17
民主党の矛盾
鳩山首相が国連でCO2の25%削減を演説して、拍手喝采を浴び たらしいが、ものすごい矛盾を感じる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/10/06 20:56
文書
ワタクシは上手いというほどではないが、文書を書くことはわりと 好きで、某図書館にいる時も、20年史を書き上げた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/09/18 20:25
返却ミス
この前、図書館でクレームが多いのは団塊の世代だと書いたが、 もちろんそうでない場合も当然ある。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/02 10:21
「南京大虐殺の真実」
皆さんに是非読んで欲しいマンガがある。余り知られてないが、タイトルは 「マンガで読む昭和史 南京大虐殺の真実」(畠 奈津子 著)(WAC)と いうマンガである。ルビも振ってあるので子どもでも読める。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/02 09:04
職場歓送迎会
昨日は図書館の歓送迎会があった。実は、洋式トイレ(ストーマの処 理は洋式トイレでないとできないので)がないことを口実に出席を断ろ うと考えていたのだが、寿司屋でありながら、洋式トイレがあったので、 欠席することができなかった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/05/16 18:09
「悲しくてやりきれない」
今のワタクシの心情を、表現するとこの曲になる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/11 22:41
「ああ人生に涙あり」
いま一番心に響く曲である。今までは何気なく聴いていたのだが・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/11 18:52
生甲斐
人にはそれぞれ生きがい、楽しみがあると思う。自分には何が生きがい なのか、考えてみた。九死に一生を得たにもかかわらず、生きがいが思 い浮かばない。健康であること、確かにもっともらしい。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/08 22:02
カウンセリング
あまりに落ち込みがひどいので、共済組合のお知らせに載っていた カウンセリングに申し込んでみた。民間の心理相談室と共済組合が 提携しているので、費用はかからない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 5

2009/04/20 15:21
人生
人の人生とはなんだろう。何度も書いたが、入院手術さえしなければ、今 頃は館長で少林寺拳法四段だったはずだ。ストーマもない。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/04/16 22:18
挫折
もうダメかも知れない。心が不安定で、どうしようもない。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/04/09 22:06
運命
世の中には本当についてない人間がいる。ワタクシもそのひとりである。 何故、そのタイミングで入院してしまったのか。全く、運が悪いとしか言い ようがない。他人から言われると余計、落ち込む。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/30 18:22
「南京大虐殺記念館」
今日の夕刊を見ていたら、第二面に「南京大虐殺記念館新装1年」という 記事がでかでかと載っていた。よく知られている。というか、中国が躍起 になって宣伝している。馬鹿げている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/15 21:14
インドテロ
少林寺拳法発祥の地、インドで大規模なテロが起きた。数年前から テロが発生していたが、イスラム信者の犯行だとか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/28 17:26
「真の近現代史観」
自衛隊の航空幕僚長が解任された。懸賞論文に書いたこと が政府見解と大きく食い違うからだそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2008/11/02 01:34
パール判事
東京裁判で唯一、全員無罪を主張したインドの国際法の権威。彼だけが国際法 の専門家だった。パール判事の自画像については、様々な意見がある。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/09/12 22:10
中国と韓国
ワタクシが常々、疑問に思っていることがある。中国と韓国に対する「差別 用語」と言われるものである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/15 10:54
「竹島問題」
「大人の国日本、子供の国韓国」・・・そんな本ができそうな気配である。 日本が今まで、外国に対してその国の教科書を公に批判したということ はワタクシの知る限りでは皆無である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/20 13:42
テロ指定解除
アメリカが北朝鮮のテロ指定を解除した。今後は経済封鎖を解除したり 人道支援をすることになるのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2008/07/08 20:37
民法物権
ミャンマーのサイクロン、中国の地震、その被害規模は尋常ではない。 日本は救助の申し入れをしているのに、断られているとか。こんな時こ そ、自衛隊を派遣して救助、援助活動をすればいいのに。何で外国の 援助を断るのか理解できない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/14 21:55
「グッド・ルーザー」
昨日の「名古屋国際女子マラソン」の「高橋尚子」選手を見ている と長野オリンピックの「堀井学」選手を思い出してしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/10 20:46
ワプス(WASP)
アメリカ大統領選の民主党の指名競争が大接戦である。仮にオバマ 候補が大統領にでもなったら、アメリカの価値観が180度変わること になる。自由の国アメリカが誕生するかも知れない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/03/08 19:23
中国の野望
中国の国防費が年々増加しており、周辺諸国が危機感を抱いている。 いったいどこからそんなお金が出ているかと言うと、ODAである。その ほとんどは日本からの援助なのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/03/05 20:54
「英霊来世(エーレイライズ)」
非常に感動したラップがあるので紹介したい。ワタクシはあまりラ ップは好きではない(ケツメイシは好きだが、あれはちょっと違うよ うな)。あの独特の服装も目につく、ヒゲもイヤだ。動きも・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/10/10 20:11
「教室の悪魔」
夏休みの間、小学校の先生が10年目の研修ということで二人 図書館にいらっしゃった。それぞれ、2日間と3日間の研修だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/09/02 19:17
「終戦の日」
今日は終戦の日。お盆でもあるのだが、今年は結構、図書館は忙し い。もっとヒマかと思っていた。地域性もあるのだろうか。新興住宅地 の中の図書館は経験から察するに、すごくヒマなはずだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 8

2007/08/15 20:13
「百人斬り裁判から南京へ」
今回の参議院選挙では自民党が大敗し民主党が大躍進だとか。 民主党が勝ったというよりも自民党が自滅したと思うのだが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2007/08/02 22:17
投稿記事
えー、「会報少林寺拳法」の2月号にワタクシの投書が掲載されたので 全文を転載しようと思う。次のとおりである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2007/02/14 22:17
新年会
遅まきながら昨日、少林寺拳法の新年会があった。と言っても有志 五人のみ。少林寺拳法の話題も出たが違う話で激論となり、何とな く後味が悪かった。公務員批判(図書館批判)をされると熱くなって しまう。公務員が楽であるという世間の認識は間違っているのだが なかなか論破できない自分が悔しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2007/02/12 21:41
読者の声
驚いた。2月号の「会報少林寺拳法」に投書した記事が載った。 まさか載るとは思ってなかった。なぜならば批判文書みたいな ものだからだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/02/02 21:55
英会話
先日、テレビを観ていたら海外旅行へ行くのに英語が全く話せないおじ さんが一念発起して日常英会話の特訓をするという企画をやっていた。 観る気は全然なかったのだが、アスベストのニュースが流れるというの でじっとテレビにかじりついていたのだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 2

2006/12/16 23:34
会報少林寺拳法
毎月、「会報少林寺拳法」を楽しみにしている。面白い。しかし、12月 号は少し、気になる記事があった。以前から気にはなっていたのだが。 少林寺拳法は開祖が中国で学んだ拳法各種を整理整頓したものなの で中国とは友好関係にある。これは悪いことではない。しかし、開祖が いた頃の中国と今の中国は別物である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 8

2006/12/12 22:05
実名報道
徳山高専事件について「週刊新潮」「週刊朝日」「読売新聞」などが加害者 少年の顔写真と実名を掲載、報道している。図書館での対応などが新聞に 大きく取り上げられている。自主的に閲覧制限したり、閲覧禁止にしたり、カ ウンター保管にしたり、対応は様々である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/09/14 00:43
「パール判事の(東京裁判)日本無罪論」
「パール判事の日本無罪論」(田中正明著)を読了。やはり、東京裁判は 戦勝国が復讐のために行った茶番劇だったことが分かる。また、A級戦犯 がこの裁判のために作られたものであり、南京大虐殺もまたしかり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/08/24 21:29
終戦記念日
最近、読んだ本について考えたこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 12

2006/08/15 19:32

トップへ | みんなの「思想」ブログ

少林寺と図書館と病気と 思想のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる