少林寺と図書館と病気と

アクセスカウンタ

zoom RSS 館長

<<   作成日時 : 2011/04/12 21:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

館長になって二週間が過ぎた。週休日などがけっこうあって
まだあまり職場に出勤していない。

週休日に利用者とのトラブルがあって、係長にどうしたらよい
か相談したら、「どうしたらって、その為の館長ではないか、
何の為に館長になったんだ」と笑いながら、あきれながら、批
判された。

カチンときた。確かに館長である。でも、善後策の相談ぐらい
一緒に考えてくれてもいいのではないか。

確かに仕事はできるらしい。一方、ワタクシはバカだ。

年度初めにも、火曜日と金曜日の遅番ははずして欲しい(少林
寺拳法の稽古のことはいわなかったが)と頼んだら、「そんな勝
手なことを言ったら、館運営が回っていかない」とプイと横をむい
てしまった。

なので、下手に出て「さっきのは撤回します」といった。

合わない。係長なのに館長を上司と認めたくないないようである。
ワタクシはつい先日まで係長だったが、上司は立てていた。

結局、すべていいことはないということだろうか。先が思いやられ
る。組織にいる以上、嫌なことはどんな場合でもついてくるという
ことだ。係長の時はあれほど、館長になりたかったのにこれであ
る。人は選べない。どっちが上司か分からなくなってしまった。

やはり、独立起業して早期退職したい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私も5年前に独立しましたが独立しても同じです。
こちらが客なのに言う事を聞かない外注先
得意先からの圧力・・・働いている限り続きます。
kao
2011/04/14 09:18
>kaoさん
大変だと思います。でも、組織に縛られない何かがあるのではないかと期待してしまいますし、自分の好きなことなので、以前とは違うのではないでしょうか。
HIRO。
URL
2011/04/14 20:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
館長 少林寺と図書館と病気と/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる