少林寺と図書館と病気と

アクセスカウンタ

zoom RSS 中間管理職

<<   作成日時 : 2011/01/21 19:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

もう嫌になった。仕事を辞めたい。長いこと中間管理職をやってると
ホントに疲れる。行政書士なるなるまで3年、持たない。

今日も、部下から係長であるワタクシに平気で無礼なことを言う。
どうでもいいことを、係長である権限で決めると、担当者に何の相談
もなく連絡も取らずに決めるなんて信じられない、などと言う。

何のための係長、中間管理職なのか、本気で怒鳴りつけてやろうと
思ったが、耐えた。こんなことばかりである。

あえて言うと、女性に多い。文句を言う部下は。実に扱いにくい。
まあ、図書館が女性社会であるということもあるが、男性職員は変な
のはめったにいない。それと学校の先生と同じで、序列意識がない。

前の職場でも今の職場でも、女性職員に恵まれない。

館長になればワンクッションあるのでかなり楽になるのだろうが。

こんなことで年をとっていくなんて馬鹿げている。早く楽になりたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
女性は年功序列であるとか先輩後輩の意識が体育会系に所属していた事があっても卒業すると忘れてしまいます。そして男尊女卑、男女平等が叫ばれ女性が職場に多くなるにつれ秩序は乱れたと言えます。扱いにくさは女性は男性の倍以上であると痛感します。
kao
2011/01/24 11:42
>kaoさん
コメントありがとうございます。中には、とてもよく気の効く素直な女性職員もいることはいますが、極めて少数派です。今の職場は2人女性がいますがダメです。前の職場は3人ともひどかったです。どっちが係長?という感じで気をつかいます。早く昇任したいです。
HIRO。
URL
2011/01/24 16:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
中間管理職 少林寺と図書館と病気と/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる