少林寺と図書館と病気と

アクセスカウンタ

zoom RSS 沈まぬ太陽

<<   作成日時 : 2010/05/14 23:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は大学病院の外来日。代診の先生は、僕が緊急入院した時の内科
の先生だった。久しぶりに会った。

「あの時は本当に危なかった。良く生きていた!」と感慨もひとしおの様子。
ついでに特定疾患の診断書を出した。これが、面倒くさい。

帰りにレンタル屋さんへCDを返却に行ったら、DVDが新作も準新作も100
円!「沈まぬ太陽」「アバター」「スペル」「余命一ヶ月の花嫁」を借りた。
100円だが新作は一泊二日なので今日と明日中に観なきゃならない。
「沈まぬ太陽」は長かった。結局、日本航空はその体質を変えられず、御
巣鷹山の人災の反省もなく、学習せず倒産したのは皮肉である。

「アバター」は明日観る。ホントは映画館で3Dで観たかったんだけど。

夜は久しぶりに少林寺拳法の稽古に行った。小手巻返がうまくできない。
ホントに四段なのか、非常に怪しい。もっと練習しなければ。

行政書士の勉強はいっこうに進まず、真剣に速読術を覚えようかと思う。
昇任の道も閉ざされ、最近はこころ穏やかに本やマンガやCDをむさぼる
ように読んだり、聴いたりしてる。

仕事もいろいろ問題はあるが、前の職場より穏やかに過ごせる。クレーマ
ーはいるが。図書館はクレーマーとホームレスと痴漢の温床である。

どこの図書館へ行っても悩まされる永遠の問題なのである。

今日は、話があっちこっちへいって支離滅裂だ。いかんな〜。だらけてる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
沈まぬ太陽 少林寺と図書館と病気と/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる