少林寺と図書館と病気と

アクセスカウンタ

zoom RSS 不条理

<<   作成日時 : 2008/04/27 21:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ワタクシの住んでる都市はドライバーの運転マナーが非常に悪いこ
とで有名である。法定速度で走っているとクラクションを鳴らされ、パ
ッシングをされて、あおられる。渋滞していても、あおられる。

ウィンカーなしの車線変更、無茶な割り込み、極端に短い車間距離
(ほとんどくっついている)、信号が青になった途端右折するクルマな
どなど、ホントにやりたい放題である。

交通事故のほとんどを彼らが起こしているかというと、まったく違う。よ
く「悪い奴ほどよく眠る」というがそのとおり、実際はそうではないのだ。
無謀な運転をしている奴らが交通事故を起こし、交通違反で捕まるの
なら、もっと安心なクルマ社会になっているはずである。

まさに運まかせなのだ。普通の善良な市民が運悪く、交通事故を起こ
してしまうのだ。(新聞で報道されるような悪質な交通事故はごくまれ
であり、ほとんど日常では起きない)正直者が馬鹿をみる。

神様はちゃんと見ているのだろうかと思ってしまうのである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こういう話を聞くたびに「田舎でよかった」と思います。なんとなくのんびりしています。
たまにとんでもないクルマに出会いますが、みんなの「変なヤツ〜」という冷たい視線にいたたまれなくなるようです。平和です、田舎は。
キャンキャン
2008/04/27 22:42
>キャンキャンさん
ごく身近で交通事故があり、おかしい、と思いました。また、交通違反の取り締まりも、同じです。何故暴走族やシャコタンを捕まえないのか、警察官もサラリーマンなのだと思います。非常に悲しい社会です。
HIRO。
URL
2008/04/27 23:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
不条理 少林寺と図書館と病気と/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる